テレビ観るのはいけないこと?子どものテレビとの付き合い方。


みなさんのお子さんはテレビが好きですか?

うちの子ども達は大好きです。

テレビは見せない方がいい。

専門家さんの意見や

育児情報誌には必ずと言っていいほど

そう書いてありますよね。

でも私は結構小さい頃からテレビっ子だったので

一切見てはダメ!

とは言えません…

なので今回は

テレビとの上手な付き合い方について

書いていきますね。

スポンサーリンク
レクタングル

*テレビを見せることによるデメリットとは?

そもそもテレビを見せることは

なぜいけないのでしょうか?

それは以下のような理由だと言われています。

・情報が一方的

テレビからの情報は一方的に流れ続けるだけです。

一方的なので言葉のやり取りなどがありません。

そのためコミュニケーション能力などに影響がでると言われています。

・家族のコミュニケーションが減る

テレビを見ているとそちらにばかり集中してしまうので

家族との会話などコミュニケーションの時間がどうしても

減ってしまいますよね。

小さい頃の家族との関わりは子どもの成長に

かなり重要な役割をもっていますので

コミュニケーションの時間が減ってしまうことは

成長にも影響が出るということだそうです。

*テレビと上手に付き合うには?

ではテレビは一切見せない方がいいのでしょうか?

私はそうは思いません。

テレビから得る情報にもいいものも沢山あります。

NHKの子ども番組はとても子どものことを

考えられていて内容はとても素晴らしいです。

他のアニメも子どもは大好きです。

要するにうまくテレビと付き合えばいいのです。

上手にテレビと付き合うコツとしては

・親子で一緒に楽しむ

私はテレビっ子だったのでテレビが好きです。

だから子ども番組でも子どもと一緒に観るのは楽しいです。

一緒に歌を覚えて

一緒に歌ったり 踊ったり

テレビのキャラクターの話で盛り上がったり。

私も楽しいですし

子どもも楽しそうです☆

テレビを見せることによる

コミュニケーション不足も

親が子どもと一緒に楽しんでしまえば

解消されるのではないでしょうか?

・ルールを決めること

テレビを観るのが大好きと言っても

ずーっとつけっぱしにしているわけではありませんよ。

我が家ではこんなルールを決めています。

観る番組を決める

うちの子の好きなアニメは大体木曜に集中しています。

なので木曜日は“アニメデー”ということにして

この日はテレビ観てもOKと言っています。

それ以外もこの番組は観るというのを決めておいて

「これが終わったらテレビ終わり」

ということにしています。

でも例外があります。

それはご飯の時間。

ご飯の時間はテレビは基本NG。

ご飯中にテレビを観てしまうと

ご飯が進まないこと進まないこと…

ご飯中は絶対にテレビは観ない方がいいです。

「食べ終わったら観てもいいから

観たいなら早く食べようね。」

と言い聞かせています。

ちなみにご飯を食べている間の番組は録画をします。

でないと観る番組を決めた意味がないですし

子どもが納得できません…

我が家はこれで子どもたちは納得して

ルールをきちんと守ってくれています。

テレビを観ていない時間は

お庭で遊んだり

子ども部屋で遊んだり

自由に楽しく過ごしていますよ☆

*まとめ

テレビも悪いことばかりではないはずです。

テレビと上手に付き合うには

各家庭でルールをしっかり決めましょう。

今日はいいけど明日はダメと

ブレないルール作りが重要です。

我が家の場合は下の子がまだ小さくても

上の子がいるので一緒に遊んでくれますが

上の子が小さい頃はそうはいかず、

自分が家事をしている間は

結構テレビに頼っていました。

でも私はそれでもいいと思ってます。

ずーっとテレビを見続けることは

もちろんよくないことです。

でもずーっと子どもの相手をしながら

家事するのも大変だしストレスも溜まりますよね…

だからそんな時も

夕ご飯を作り終えるまでとか

洗濯物を干し終えるまでとか

決めてみてはいかがでしょうか?

上手にテレビと付き合って

楽しい子育てをしていきたいですね♪

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする