妊娠や出産、子育ての役立つ情報を発信していくママのためのブログ♪

子どもと楽しいカラオケ♪何歳からOK?注意することは?

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
保育士資格を持つワーキングマザー。 夫単身赴任中のため、6歳娘・3歳息子をワンオペ育児中。 妊娠・出産や子育ての役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

みなさんは子どもとカラオケに行ったことは

ありますか??

 

我が家はカラオケが大好きで

「あ~カラオケで歌いたいなー」

と思ったら家族でカラオケに行きます!

 

でもネットではカラオケに小さな子どもを

連れていくのは賛否両論のようです。。

 

スポンサーリンク

*小さな子どもを連れてのカラオケは何がいけないの?

・耳への影響

カラオケは音が大きいですよね。

音楽もそうですがマイクの音も結構大きいです。

なので小さい子どもの耳への影響を気にする方が多いようです。

 

・副流煙の影響

カラオケはタバコOKなお店が多いです。

ですので前のお客さんのタバコの臭いが

残っていること多いです。

また、個室なので同じ部屋にタバコを吸う人がいると

副流煙も心配という方も多いようです。

 

 

ではどうすれば上記の影響を受けずにカラオケに行けるか

考えてみました。

*子連れでのカラオケで気を付けること

・キッズルームを利用する

最近のカラオケ店はキッズルームが

設けられているお店が多くなってきました。

 

私がよく行くカラオケ店も

キッズルームがあります。

キッズルームは椅子ではなく

床に座って楽しむタイプなので

椅子から子どもが落ちる心配もありません。

 

そしてもちろん禁煙です。

子どもを連れてのカラオケには嬉しい部屋ですね♪

 

・音量を小さくする

カラオケの機械には

必ず、マイク・音楽・BGMの音量の調節ができる

ボタンやつまみがあります。

小さな子どもを連れていく際は

必ず小さめに設定を変えてからスタートしましょう。

 

・騒ぎすぎない

カラオケは個室なので

少しくらい騒いでも周りに迷惑をかけることが

少ないと言われています。

 

でもあまり騒ぎすぎるのはやはり迷惑ですし

暴れると飲み物をこぼしたり

機械にぶつかって壊してしまったり…

ということも考えられますので

十分注意しましょう。

 

・なるべく3歳を超えたくらいから

ネットでもよく書かれていますが

免疫力や聴力になどへの影響の観点から

3歳頃からの利用が望ましいようです。

 

3歳頃になると

子どもと一緒に歌を楽しむことも

出来るようになってきますので

出来れば3歳頃までは

お家でカラオケにしておきましょうね。

 

*カラオケに行くおすすめの曜日と時間帯

それはもちろん

平日のお昼頃です♪

 

ほとんどのカラオケ店で

平日は料金設定が安いですし

ランチタイムはドリンクバー無料というお店もあります☆

 

ちなみに私がよく行く

「コロッケ倶楽部」というカラオケ店では

平日の昼間に

ママと子ども2人だけで2時間歌った場合は

千円かかりませんでした☆

 

コロッケ倶楽部

※店舗毎に料金設定が違うようです。

 

ドリンクバー無料で

2時間みっちり歌いまくって

(アニソンばかりをひたすら歌います)

ママも子どもも楽しめてすっきりできますよー♪

*まとめ

ネットを見ていて子どもを連れてのカラオケは

賛否両論で正直驚きました。

確かに色々と気になることもありますよね。

でも上手に利用すれば

子どもと一緒にとっても楽しめるスポットに

なっています。

 

ママ会での利用もしやすいですし

もちろん家族でも楽しめます♪

 

みなさんも上手に利用して

子どもと一緒にカラオケを楽しんで下さいね♪

 

この記事を書いている人 - WRITER -
保育士資格を持つワーキングマザー。 夫単身赴任中のため、6歳娘・3歳息子をワンオペ育児中。 妊娠・出産や子育ての役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
広告






広告






- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© MAMA*AID , 2017 All Rights Reserved.