妊娠や出産、子育ての役立つ情報を発信していくママのためのブログ♪

ママ友を作るチャンス!保護者会役員になってみた。

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
保育士資格を持つワーキングマザー。 夫単身赴任中のため、6歳娘・3歳息子をワンオペ育児中。 妊娠・出産や子育ての役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

みなさんは保護者会の役員を経験されたことはありますか?

 

私は今年の4月から保護者会の役員になりました。

保護者会といっても細かくいうと保育園全体の保護者会ではなく、

年長クラスの保護者のみで組織される保護者会なので少し小規模なのですが

 

実は保護者会役員になることは

ママ友を作るチャンスなんです!!

 

このことは以前書いたママ友を作るコツの記事にも少し書いたのですが

今回は自分の体験を基に少し詳しく書いていきますね。

 

スポンサーリンク

*なぜ保護者会役員になるとママ友が増えるの?

保護者会役員は各イベントごとに保護者の中心となって保護者をまとめていかないといけません。

LINEや掲示板などで共有事項などのお知らせやお願いを発信して、必要があれば直接お話をすることもあります。

 

ですので、普通に保育園を過ごしている時より他の子のママさんたちと関わる機会が増えるのです!

 

そして保護者会役員になると「あ、あの人役員の○○さんだ」と顔と名前を知ってもらえるので話しかけやすい対象になることが出来ます!

 

私自身も今までと違うなーと感じたのが朝の挨拶をした時などで、今までとお母さんたちの表情が違うのです。

 

今までは無表情に「おはようございまーす」と言っていたり、目もほとんど合わせてくれなかったようなママさんたちもいたのですが、役員になってからは笑顔で挨拶をしてくれるようになりました!!

 

顔と名前を憶えてもらえ、“役員頑張ってくれてる人”というイメージがついてママさんたちの友好度がUPしたのかなぁと思ってます(^^)

 

あとはもちろん役員同士ももちろん仲良くなれますよ☆

 

元々役員になったのは仲の良かったママさんが役員になろうとしていて、それなら私も割と時間に融通の利く仕事をしているしなろうかな!と思ったからなのですが、

役員は会長・副会長・書記2名・会計2名、あと私のいる保護者会は役員経験者がいないということで経験のあるママさんが相談役として1名ついていただいていますので、7人で基本的に動いています。(ちなみに私は会計です)

 

その中でもともと仲が良かったのは2人だけ。

あとのママさんとは今までほとんどお話したこともなかったのですが、

役員になったことをきっかけにたくさんお話すること増え、保護者会以外のことも相談できたり、保育園の情報共有が出来るようになったりしていいことたくさーんです♪

 

更に更に!

保護者会は保護者で組織されていますが、やっぱり保育園とのやり取りも重要になってきます!

担任の先生はもちろん、保育園の園長先生や主任の先生ともたくさん話す機会が増えます。

 

なので役員になって頑張れば保育園からの印象がかなりよくなると思われます☆

 

これはまだあまり実感しているということはないのですが、役員の先輩方の話によれば役員をしている親の子どもは先生たちからの扱いが変わったり、イベントでいい役をもらえたりしやすいらしい!ということもあるそうです。

そういうので贔屓…というのはあまりよくはないような気がしますが(^_^;)

でも先生たちも人間なのでそういうことで判断することも少しはあるということなのでしょうか?

 

その反面…

やはり少しデメリットなこともあります。。

 

*保護者会役員をやることでデメリットとは?

それはもちろん、

仕事があるときはとっても大変!ということでしょうか。

 

今半年ほど役員をやっていますが今のところ一番大変だったのが夏祭りでした。

うちの保護者会は夏祭りの売上をそのまま謝恩会の費用として使います。

 

なので売上が少ないと謝恩会が大変なことに…

 

決められた予算内で物を出来るだけ安く仕入れ、その他の準備物もどれだけ費用を抑えて集めるか…とにかく必死で準備しないといけなかったので、

1~2か月ほとんど毎日朝から夜まで仕事中も役員のLINEを気にしてなければならなくて、それがとても大変でした。

 

家に帰っても家事の合間にLINEでやり取りだったので休む暇がほとんどなくて、頭の中は常に保護者会のことで…

子どもにも少し寂しい思いをさせてしまいました…

 

 

あと1つデメリットなことと言えば…

 

知らなくてよかった嫌な面も見えてしまうということです。

 

役員をしているとやっぱり見えてくるのが

それぞれのママさんたちの性格の部分

 

協力的ではなかったり

文句が多いわりに実際にはあまり動いてくれなかったり

八方美人なところが見えてしまったり

色々な悪い面も見えてしまいますね。

 

そういうのでママ友トラブルに発展するケースも先輩方の代ではあったようで、保護者会の会長が引きずりおろされた…なんてこともあったそうです。

 

ママ友とは仲良くなりたいので

そんなトラブルは避けたいものですね…

 

*まとめ

私自身、保護者会役員になってママ友はかなり増えました☆

今まで全然話す機会がなかったママさんたちとたくさん仲良くなれて、役員になってよかったなと思うこともとっても多いです!

 

ただ、やはり嫌な面も見えてくることもあり仲良くしていたママさんでも「合わないかも…」と思うようになってしまうこともあります。

 

ママ友が増えるのは本当に楽しいですが、マイナスな面ももちろんありますので、嫌なことがあったときは役員の仕事!と割り切り、苦手なママさんとはある程度程よい距離を保つことも大切だと実感しています。

 

役員の仕事なんて面倒そう…と思っている方、確かに大変なこともありますが、それ以上のメリットもたくさんありますので一度経験してみてはいかがでしょうか?(^^)

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
保育士資格を持つワーキングマザー。 夫単身赴任中のため、6歳娘・3歳息子をワンオペ育児中。 妊娠・出産や子育ての役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
広告






広告






- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© MAMA*AID , 2017 All Rights Reserved.