子どもの前で大泣き…色んなことに疲れたので色んなことを休むことにしました!


こんにちは!

ちゅーはるです!

タイトルにもありますが、実は先日子どもの前で大泣きしてしまいました。

子どもの前で大泣きしてしまって

子どももとてもびっくりしていましたし、

特に上の子はきっとずっと心に残ってしまう出来事だったかもしれない…

後から考えると「してはいけないこと」だったなぁ…と反省。。

でも

私もうだめかも。

って思うくらい色んなことに疲れていて

ぷつん…と何かが切れてしまった

そんな日でした。

スポンサーリンク
レクタングル

*育児と仕事と家事とお金に悩み続ける日々

元々私は

「悩むのが趣味か!」

というくらい

いつも何かしらに「うーーーーん…」と悩んでいるような人間です。

だから

昔から常に何かに悩んでいたんですが、

結婚をして子どもが産まれて

悩むことは基本的に

・育児

・仕事

・家事

・お金

この4つ。

この4つは

私としては

夫婦なんだからパパも一緒に考えてほしい!

とずっと思ってました。

でも

うちのパパは

楽天的というか…

楽観的というか…

とりあえず

「悩むなんてことはしないタイプ」

なんですよね。

だから私が色々

あーでもない

こーでもない

とぶつぶつ言っていても

「ふーん」とか

「いいんじゃない?」とか

「なんとかなるやろ」とか

いつもそんな感じ。

「習い事をこういうのさせたい!」と言っても

「いいんじゃない?」で終わって率先して調べてくれるわけでもなく。

「お金が足りなくて…」と言っても

「節約せんと!」とか言いながら

「こういうの欲しいんだよね~(お金なくて買えないけど)」と言えば

「買えばいいやん」って言われたり。

旦那の中ではきっと全てが

「なんとかなる」

ということなんだと思います。

ポジティブだし

育児にも協力的で

ふんわり包んでくれるタイプで

とってもいい旦那さんです。

しかし

子どもが産まれて6年

家族が増えて悩むことが増え続ける私は

1人で色んなことに悩み続けなくてはならず

パパは単身赴任で家にいない日が増えて

余計に話すタイミングが減ったり

自分でしなければならないことが増えたりで

1人で色んなことを考えすぎてオーバーヒート気味でした。

*ぷつん…と何かが切れてしまった日

そんなある日

土日休みを利用して

土日仕事だったパパと夜だけでも一緒に過ごせたらと思って

大分のパパの家に遊びに行きました。

でもそこで1時間で終わると言っていたパパの仕事が遅くなり

結局夜10時頃までパパは帰ってきませんでした。

パパから「まだ終われない」と連絡があったのは8時頃に1度だけ。

何時に終わるのかもわからない

こちらから連絡してもつながらない

一緒に少しでも家族の時間を作りたかった

私の思いが

台無しにされた気がして

積もり積もった何かが

私の中で

どんどん

どんどん

膨らんでいっていました。

パパは仕事で忙しかったはず。

連絡だって忙しくて出来なかったのかもしれない。

パパだって家族のために頑張ってくれている。

でもあの瞬間はそんなこと考えられないくらい

頭の中はぐちゃぐちゃで

「どうしてパパはいつも

子どものことや家族のことを

優先して考えてくれないの!?」

とパパを責める言葉ばかりが頭の中に浮かんできました。

今私はこの人といても

嫌な言葉しか出てこない。

子どもの前で責めたてるわけにはいかない。

でも一緒にいたら我慢できない。

笑顔になれない。

そういう風にしか考えられず

「私、福岡の家に帰る」

と冷静にそれだけを伝えました。

子どもには

「ママおうちに帰るけど、

パパと一緒にいたかったらいてもいいよ?

明日また迎えにくるから」

と伝えると

子どもたちは

「パパといる」

とのこと。

久しぶりのパパだもんね。

しょうがないか…と

1人で帰ることにしました。

しかし旦那は

「こんな時間からとか帰ったらいかん」

帰るための通路を塞がれ、

そう言われた瞬間

何かが

ぷつん…と切れてしまいました。

「一緒におってもきついけん帰らせて!!」

涙があふれてとまらなくなり

声を出して大泣き。

それを見て

子どもたちは

始めはボー然としていました。

でも泣いている私を見て段々と不安になったようで

「ママがいい~~!!!!」

と2人ともが大泣き。

それを見て

あ、私はしてはいけないことをしてしまったんだ。

と気付きました。

子どもを抱きしめ

「ごめんね…びっくりしたよね。ママは大丈夫よ」

と言ってなだめますが泣き止みません。

結局そのあとは私から離れようとしなくなったので

子どもを連れて大分から福岡に帰りました。

*反省…からの休憩

家に帰る車の中では

ただただ

子どもに悪いことをしてしまった…

と猛省。

そして子どもたちのために

家族のために

そして自分のために

どうしたらいいのか色々考えましたが

今は

旦那とは一旦少し距離を置こうと決意。

そして月・火と普通に過ごそうとしてみましたが

なんだかいつもと違う。

何もやる気がしない。

仕事もしたくなければ

家事だってしたくない。

大好きだったブログを書くことも

テレビを観ることも

なーんにも楽しくない。

やっぱり体も心も疲れ切っていたんだと思います。

ということで

しばし

お休みモードに入ることにしました。

仕事もお休みをいただき、

(実は本当に胃腸の調子がすこぶる悪く体調を崩し気味だった)

結局元々の休みも合わせ、

3日間お休みをして

その間今回のことの子どものケアもと思い

保育園もお休みさせ

3日間ゆっくり子どもと3人で過ごしました。

家事も気が向いたものだけすることにして

ご飯は超手抜き料理。

いつもはウォークインクローゼットの中にこもってブログを書いていますが

こちらもちょっとだけお休み。

その分子どもと一緒にテレビを観たり、

パズルをしたり

一緒にただごろごろしたり。

普段出来ないことをして

子どもとの時間を

じっくりゆっくり取ることが出来ました。

*悩むことを一旦やめた

お休みモードの間

悩んでいたことも

ぜーんぶ

一旦

何も考えないようにしました。

だって

考えることに疲れてしまったから。

今回の私の爆発は

本当に色んなことに疲れてしまったことが原因だと思います。

悩むことが多すぎて

オーバーヒート。

悪いのは悩みすぎな私の性格なんですよね。

だからもう

悩むのを一旦やめようと思いました。

悩むことをやめると

心が軽いこと軽いこと!

お休みモードのおかげで

心も

身体も

リセットできました。

*その後…

旦那さんには

自分の中に溜まっていたものを全部伝えました。

今、開いてしまった心の距離を少しずつ縮めていけるように

1つずつ

1つずつ

解決していっているところです。

子どもたちはというと

娘は今まで「パパ次いつ帰ってくる?」

と毎日のようにパパのことを聞いてきていたのですが

聞いてこなくなりました。

息子も「ママ大好きよ~」といつも以上に大好きアピール。

あの日の私の涙のことを考えて

子どもたちなりに気を遣ってくれているんだと思います。

今回、

子どもには本当に悪いことをしてしまったので

お休みモードで少しでも取り返せたらいいなと思ったのですが

まだまだケアをしないといけないかもしれません。

*今回の件で学んだこと

今回、爆発してしまった原因は私自身にあります。

とにかく一人で抱え込みすぎ、悩みすぎ。。

旦那さんには伝えていたつもりでしたが、

きっとSOSとしてはちゃんと伝わってなかったんだと思います。

これからは爆発する前に

きちんと話をすること。

そしてストレス発散も必要ですね。

あと、子どもが不安になるようなことをしないこと。

これは本当に大事ですね。

大泣きしたママを見て

子どもたちは本当に不安になったはず。

大きくなってもずっと記憶に残る出来事になってしまったかも…

今回のことで不安にさせてしまった分、

少しでも安心させてあげられるように

しっかり気持ちのフォローをしていかなければいけません。

私にとって家族は本当に宝物です。

ちょっとだけ生意気で日に日に女子になりつつある娘との会話も

わがままで口が悪いのに甘え上手な息子との必要以上のスキンシップの時間も

きっとあと少し。

悩むことより

楽しんで

一瞬一瞬を大切にしていかないと絶対後悔しますよね!

そして毎日を大切に大切に過ごしていかなくてはと

改めて思った出来事でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする