離婚回避!!夫の単身赴任が決まったときの心構え


こんにちは。

ちゅーはるです。

はじめましての記事で夫の単身赴任について触れましたが

今回は

*なぜ転勤先へついていかない決断をしたのか

*パパの単身赴任中に気を付けていること

以上について書こうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル

*なぜ転勤先へついていかない決断をしたのか

我が家は3年前に一軒家を購入しました。

場所は私の実家から歩いて10分ちょっとの場所。

子どもたちの0歳児の頃から通っている保育園も歩いて行ける距離。

さらに近所には母親同士が中学からの同級生で、娘同士も保育園が同じ仲良しのお友達。

来年から小学生の娘たちに一緒に小学校までいけるねーなんて話して安心していました。

そんな場所からの引っ越しがまずは考えられませんでした。

そしてもう1つ。

娘の環境の変化に対しての敏感さへの不安です。

今まで娘は、

・二人目の出産
・パパの転職
・引っ越し
・私の部署異動
・私の転職

環境の変化が起こったすべてのタイミングで精神的に不安定になりました。

具体的には

極端な私への甘え

保育園での癇癪が増加(意味もなく暴れたりして理由を聞いても本人もわからない)

お友達に対して噛みつきや喧嘩などを頻繁に起こすこと

そんな娘のことを考えると

引っ越し=転園は非常に難しいものだと感じました。

幸い転勤先は大分なので

車で2時間半程度。

土日は毎週帰って来られる距離。

パパは毎週ちょっと大変ですが頑張ってもらうことにして、

単身赴任してもらうことを決断しました。

*パパの単身赴任中に気を付けていること

それはコミュニケーション不足の解消です。

我が家がしていることは

出来るだけ毎日夜電話をすること

パパが仕事の終わる夜8時頃、毎日30分程度電話をするようにしています。

もちろんパパも仕事や付き合いでの食事があって出来ない日もあります。

そんな日はパパに向けた子どもたちの動画を撮ったり

写真を撮ったりしてパパに勝手に送りつけてます笑”

あとは
ちょっとした会話のなかにもパパを出現させること

子どもが初めて出来たことがあったり

頑張ったことがあったり

おいしいものを食べたときなど

ことあるごとに
「パパに言わないとね!」

と言うようにしています。

あとは何かが壊れたときや

出来ないことがあったときも
(本当は私ができることでも)

「パパにやってもらおうね!」

と言っています。
(パパからしたら迷惑な話かもしれませんが笑”)

こうすることで毎日パパのことを意識する生活が少しでもできるかなーと思ってます。

もちろん
夫婦間のやり取りも毎日すること!



これもとっても大事だと思います。

日中でも時間があればLINEを送りますし

もっと時間があれば電話もします。

内容はどうでもいいことが多いですが、

こどもの話が多いです。

今日の朝保育園送りの時に泣いちゃったとか

こういうことができるようになったよとか

今日はこういうことがあって叱ったとか

なんでも毎日報告してます。

離れているけどパパにもしっかり子育てしてほしい。

だから子どものことはちゃんとわかってほしいし、

考えてほしい。

そのためには
きちんと伝えることが大事だなって思うんです。

そんな感じで毎日大変ですが、

子どもはもちろんパパも私も寂しくないように

毎日気を付けて過ごしています。

単身赴任のご主人をお持ちの方は本当に大変かと思いますが

こういう考え方ややり方もあるんだーと参考にしていただければと思います☆

それでは読んでいただきありがとうございました♪


ブログ村登録しました↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする