恐怖の魔の3歳児!乗り越えるための魔法のことばとは?


こんにちは!

ちゅーはるです。

うちの息子くんは現在3歳になったばかり。

そう
魔の3歳児です。

もはやイヤイヤ期なのか

魔の3歳児なのか

なんなのかわからないくらい

何か月か前から
とにかくぷんすか王子です。

分かりますか?

この怒ってる感じ…笑

ちょっと前までは

なんでもいや!

返事はいや!

でしたが、

最近はそれにプラスして
ぼくがやりたかったのにー!!!!

です。

もうやってしまったことに対して言われると
完全に収拾がつきません。。

スポンサーリンク
レクタングル

*魔の3歳児に効果のあった魔法のことばとは

そんなぷんすか王子に対して

そして上の子のイヤイヤ期の時も心がけていたのが

なるべく否定語を使わない

ただそれだけです。

あれがしたい!
これが食べたい!

など

無理な要求が多いこども。。

さらにイヤイヤ期や魔の3歳児の子はそういうときに

だめ!

とか

できない!

とか言おうものなら

完全にスイッチはいっちゃいますよね。。

我が家では

そういう今はちょっと無理だな…なお願いをされたときは

だめできないのような否定語をなるべく使わないようにしています。

(なるべくですよ!全く使わないのは無理です)

具体的には

今から夕ごはんなのに
アイスが食べたいとか言う…
しかも今は家にアイスなんてない。。

そんな時は

わかった!今はアイスがお家にないから、
明日一緒に買いに行こうか!
アイス何がいいかなー?
ぶどうのやつがいいかなー?

こんな風に

今アイスが食べられないという事実よりも

明日のお買いもの楽しみ♪と思えるように

少しでもプラスに向くように
ちょっとでも子どもが楽しんで考えられるように

声掛けを工夫しています。

また、

もう寝る時間なのに
このおもちゃで遊びたい!とか言う…

そんな時も

そうだね。そしたら今はあんまりたくさん遊べないから、
明日このおもちゃでいっぱい遊ぼっか!
ママも一緒に遊びたいなー!
これどうやって使うか明日教えてくれる?
明日たくさん遊べるようにごはんも急いで食べなきゃね!

こんな風に伝えます。

もちろんこんな風に言っても

いや!今がいい!

と怒ることも多々あります。

でも2回に1回でも

3回に1回でも

この言葉掛けの仕方で

わかった!

と納得してくれたら

そのあとの自分のイライラ

子どものイライラもなくせてラッキー♪ですよね!

しかもこうやってプラスなことを言うときって

自然に自分も楽しみなように話すから笑顔になるんです

ママが笑顔だとどうなるかというと…

ママが笑顔で話すと
子どもも笑顔になっちゃうこと多いんです!!

もちろん私も

イライラしてしまうこともありますし、時には

そんなことできんよ!

なんて怒っちゃうことも多々あります。

でもちょっとだけ心に余裕があるときに声掛けを少し工夫するだけでママも子どもも笑顔になれたらみんながHAPPYですよね♪

そんな風に思いながら試行錯誤する毎日です☆

それでは!
読んでくださりありがとうございました!

ブログ村登録しました↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする