妊娠や出産、子育ての役立つ情報を発信していくママのためのブログ♪

ランドセルを買うコツ!我が家が半額で買えた2つの理由

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
保育士資格を持つワーキングマザー。 夫単身赴任中のため、6歳娘・3歳息子をワンオペ育児中。 妊娠・出産や子育ての役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

夏も終わりもうあっという間に秋ですね。

 

現在年長さんのお子さんがいる家庭は

そろそろ周りで「ランドセル買ったよ~!」という声が

増えてきたのではないでしょうか?

 

実は我が家も買っちゃいましたー☆

 

しかもなんと2万円台で!!!

 

5万円くらいが相場だと思っていたので

かなりラッキーなお買いものができたので

我が家がいい買い物をすることが出来た理由を

お伝えしますね♪

 

スポンサーリンク

*ランドセルを買う時期

我が家がランドセルを買ったのは

 

なんと

5月でした。

 

はやっ!と思った方もいらっしゃるかも笑”

 

そうなんです。

保育園の同じクラスのママさんたちとも

何度か「ランドセル買いましたー?」の話題になりましたが

たぶん我が家が1番早く買ったようで

みんなから「はやっ!」って言われました笑”

 

我が家…というか買ってくれたのは私の母なのですが

母はとてもせっかちさんなので

なんでも思い立ったらすぐ買いに行きたくなる人で…

 

学習机もなんと4月に買いました笑”

 

でも実はそれが安く買うにはよかったのです!

 

ランドセルを早く買うメリットとしては

・早割がある場合がある

・売り切れなどがないので好きなものを選べる

・型落ち品が安く買える

以上があげられます。

 

早めに動き出せば選び放題で

しかも安く買える!

いいこといっぱいですね☆

 

ちなみにランドセルの購入は夏ごろからが増えていくといいます。

人気の商品は秋ごろには売り切れの可能性も…

こだわりがある場合は特に早めから動き出すことをおすすめしますよ~!

 

*ランドセルは型落ち品も意外とあり!?

 

我が家が買ったものは

そう!型落ちのランドセルです!

 

型落ち品でも機能としては差はほとんどないそうで、

6年間保証もついています。

違ったのはデザインだけ。

 

うちの子は

保育園でもらったランドセルカタログを見て

「お花がついてる赤のがいい~」

とずっと言っていて、

「じゃあこれにしようか!」

と某ブランドのお花のついている赤のランドセルを買う予定でした。

 

そして大手デパートのランドセル売り場に到着。

買うと決めていたランドセルの横には

ほとんど同じお花の赤いランドセルが!!

それが型落ちのランドセルでした。

価格は2018年モデルが5万円台。

型落ちの2017年モデルは2万円台!!

 

ばぁばがすかさず

 

「これはどう??」

 

と聞くと

 

「あ!これがいい!!」

 

と娘即決。

 

念のため

「本当にこれでいいの?

そんなに早く決めなくていいよ!?

こっちじゃなくていいの?」

と何度か再確認しましたが

 

「これがいい!」

とのこと。

 

お花で赤だったらなんでもよかったみたいです笑”

 

うちの子のように特にこだわりがなければ

型落ち品もおすすめですよー!

ただ、念のため最新モデルとどこが違うか

きちんと確認はしたほうがいいと思います☆

 

ちなみに新型モデルは購入してから届くまで

何か月か待たないといけないことが多いようですが

型落ち品はその場でもらえることが多いです!

 

せっかく買ったのに

届くまで時間がかかるなんて

子どもはがっかり…なんてことにはなりませんよ~!

 

ただ我が家の場合は

早めに出して傷がついてしまったら嫌なので

結局持ち帰ってすぐ子どもの手の届かないところに保管中です笑”

 

*ランドセルの選び方のコツ

ちなみにランドセルってどう選んだらいいかわからない…

って方が多いと思いますが

いくつかランドセル売り場を見て回って感じた

選び方のコツをお伝えしますね!

 

・カタログである程度選んでおく

我が家の場合は保育園で何社かのカタログをいただきました。

それを見てある程度決めて行ったのですが、

他にもインターネットなどでも

どんなものがあるかチェックできますよ♪

 

デザイン・性能・価格帯が記載してあるので

比較しながら決めることができるので

色々見て決めることができます。

 

・予算を決める

ランドセルと言っても価格は商品によって

結構幅があります。

 

・我が家が買った型落ちの商品であれば2万円台

・イオンなどで買える安いランドセルであれば3万円台

・よくCMで見る天使のはねシリーズなど一般的なものは5万円~6万円台

・土屋鞄などの人気カバン店の商品になると10万円以上のものも

 

 

性能やデザインをこだわるのか

価格をこだわるのか

 

これによっては購入時期やお店のまわり方などが変わってきます!

 

価格が安いものを買いたい!

という場合おすすめなのは

我が家のように5月頃に前年度の型落ちを買うか

購入時期のピークが過ぎた2月ごろからの値下げを狙うかです。

 

高くてもいいからいいものを買いたい!

という場合は夏から秋にかけてで動くといいかもしれません。

ただ、本当に人気の商品(土屋鞄など)だと

すぐに売り切れてしまうこともあるようなので

早めにリサーチをして販売日をチェックしておくといいと思います。

 

・性能をしっかりチェック

ランドセルは見た目も重要ですが

やはり中身も重要です。

 

いざ小学校に入学して

学校から指定されたものが入らない!!

なんてことになったら困りますもんね…

 

特に気を付けたいのが

フラットファイルが入るかどうか

です。

 

最近の小学校ではフラットファイルをよく使うそうなのですが

なんとランドセルによっては

「このランドセル専用のフラットファイルしか入りません」

なんてものも!

なんじゃそりゃですよね…

 

一般的に売られているフラットファイルが入るかどうか

これはきちんと確認したほうがよさそうです!

 

*まとめ

いかがでしたか?

早めに動けなんて

今更言われても遅いよー!

な内容だったかもしれませんね…

 

でもまだまだランドセル商戦真っ最中です!

まだまだ安く買えるチャンスはありますし、

いい商品もきっと見つかりますよ♪

 

あと少しで小さかったわが子も小学生…

考えるだけで涙がでちゃいそう。。

ランドセルを背負って学校に行く姿が楽しみですね☆

 

ちなみにうちの子のランドセルを

買った後に見つけたおしゃれで可愛いランドセル屋さん

Nino Y Nina ニノニナランドセル

息子の時はここで買いたいな~

なんて勝手に思ってます♪


☆スライドロック搭載☆ 2018ニノニナランドセル『ビジュード』 日本製/フィットちゃん/ワンタッチロック/A4フラットファイル対応(内寸23.5cm)/ クラリーノ持ち手/6年間保証/女の子/キューブ製法/ブラック


☆スライドロック搭載☆ 2018ニノニナランドセル『王子様ランドセル』日本製/フィットちゃん/ワンタッチロック/A4フラットファイル対応(内寸23.5cm)/ クラリーノ/タフロック/持ち手/6年間保証/男の子/キューブ製法

この記事を書いている人 - WRITER -
保育士資格を持つワーキングマザー。 夫単身赴任中のため、6歳娘・3歳息子をワンオペ育児中。 妊娠・出産や子育ての役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
広告






広告






- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© MAMA*AID , 2017 All Rights Reserved.