妊娠や出産、子育ての役立つ情報を発信していくママのためのブログ♪

子どもの雨具はどう選ぶ?子どもに合ったものを選ばないと危険!!

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
保育士資格を持つワーキングマザー。 夫単身赴任中のため、6歳娘・3歳息子をワンオペ育児中。 妊娠・出産や子育ての役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

先日子どもの卒園式後の謝恩会で踊る余興の練習をしたら

次の日にみごとに筋肉痛で腕が上がらなくなったちゅーはるです。

 

さて

子どもと一緒にさぁ出掛けよう!

そんな時に外は雨…

 

子どもを連れて外を出歩くのって大変ですよね。

 

今回はそんな雨の日の外出も楽しくなる子ども用の雨具の紹介です♪

 

スポンサーリンク

*子どもの年齢などに応じて雨具を選ばないと危険!?

最初に子どもに雨具を買う時って、

なんとなーく子どもの好きな色やキャラクターで適当に選んでいませんか?

 

でも子どもの雨具ってちゃんと選ばないと危険なこともあるんです!!

 

例えば

子ども用の傘って大きさが色々あってどれを選べばいいのかわかりませんよね。

 

子どもの好きなキャラクターや色で適当に選んでしまうと、

大きすぎて重たくて子どもが持てなかったなんてことや

逆に小さすぎて使えない…

なんてことも。。

 

 

そんな時に目安にしていただきたいのが

下記の傘のサイズ別適応身長の目安の表です。

親骨の長さ 適応身長の目安
35㎝ 80cm~85cm
38㎝ 80cm~90cm
40cm 80cm~95cm
43cm 85cm~100cm
45cm 90cm~105cm
47cm 95cm~110cm
50cm 105cm~120㎝
53cm 115cm~130cm
55cm 120cm~140cm
58cm 135cm~160cm

参考:株式会社オカモト

この表は傘メーカーの「株式会社オカモト」が

実際に100人のママと約150人の子どもに、ちょうどよい持ちやすさや大きさのものを選んでもらって出された表になります。

(子どもの体型や大きさの感覚などは個人差があります)

 

市販されている子ども用の傘にはほとんどのものにサイズが記載されているので

上記の表を目安にしっかりと子どもに合った傘と選ぶことが大切ですよ!

 

次にレインコート

 

レインコートは冬場に厚着した時のことを考えて少し大きめを購入した方がいいと思います。

また、リュックサックなどを背負っていても上から着れるものを選んでおく

保育園などの登降園時などにも便利です♪

 

ただ、丈が長すぎる場合は裾を引きずってしまう可能性もあるので

子どもの身長を考えて購入することをおすすめします。

 

*視界が悪くならないものを選ばないと危険!?

私自身も子どもに初めて傘を持たせた時にびっくりしたのですが

子どもって思っている以上に傘をちゃんとさせないんですよね…

 

いくら子どもに合った傘を選んでも、やっぱり子どもにとって傘をさすって重くて大変なようです。

 

そうなってくると危険なのが傘が重くてうまく持てず傘に隠れて前が見えなくなることです。

 

そうならないために

傘を選ぶ時は傘の全体もしくは一部が透明になっているものを選びましょう。

 

おすすめの透明窓付の傘はこちら↓

 


[あす楽]【キッズ/ジュニア傘 40cm】マリンチェック -MARINE CHECK-【グラスファイバー骨 透明窓】かさ アンブレラ umbrella 子供 手開き ネーム まとめ買い パティズ 34137


キッズアンブレラ Pichion 45cm子供用傘。女の子男の子に人気なおしゃれかわいいイラスト柄。名前が書けるネームタグ付き。透明窓付きで保育園・幼稚園の子どもの通園通学も安全。おそろいのレイングッズ・雨具もあります。プレゼントにおすすめ

 

沢山外を歩くような小学生には反射テープ付もおすすめ!


子供傘 子供用かさ 2コマ透明・反射帯つき無地スクール傘 55cmジャンプ 反射テープと透明窓で安全なこども傘/グラスファイバー骨で丈夫!/05P19Dec15

 

 

次にレインコートですが

レインコートもフードをかぶると前が見えなくなってしまうこともあるので

フードの顔にかかる部分が透明なものが安全です

 


【ポイント10倍☆2/3 20:00〜2/9 01:59】レインコート キッズ 子供用 女の子 男の子 ランドセル対応 巾着付 子供用 フリル ランドセルタック90cm,100cm,110cm,120cm,130cm 自転車 雨具 通学 カッパ レイングッズ お花柄 ピンク ユニコーン リボン


【メール便送料無料】かばんをかけても窮屈しないレインコート 子供用 キッズ レインポンチョ レインウェア S~3XL大きいサイズ 入学 入園 小学生 防水 かわいい キッズ レインパー レインスーツ 自転車 雨具 合羽 カッパ 通学 移動教室 運動会 遠足 林間学校 キャンプ

 

*子どもの年齢で雨具を選ばないと危険!?

先ほども書きましたが

子どもって思っていた以上に傘を上手に持てません。

 

前が見えるようにしていても

そもそも持てなくてふらふらすることも…

 

それでなくても小さいうちは手をつないで道を歩く必要があるので

片手で傘をさすなんて小さな子どもは無理だと思います。

 

なので我が家の3歳の息子は傘デビューはまだ出来ておりません。

 

個人差はあると思いますが3歳ごろまでは

傘よりもレインコートの使用をおすすめします!!

 

傘を使うのは

一緒に手をつないで歩かなくてももう大丈夫!と思えるぐらいになってからがいいと思います。

 

また、子どもが小さいうちは

自分で傘の開け閉めが出来ません。

 

手先の器用さの問題もありますが

そもそも留め具のところまで手が届かず開けられない場合も…

 

始めのうちは開けやすいジャンプ式の傘がいいと思います。

 

5歳くらいになって慣れてきたらジャンプ式でなくても開け閉めできるようになってくると思います。

 

ただ、ジャンプ式の傘は急にバッと開いて危ないので、

人に向けて開けないなど必ず使い方を伝えてから渡しましょうね。

 

*まとめ

いかがでしたか?

 

傘やレインコートって実はきちんと年齢や体型に合ったものを選ばないと危険がいっぱいですよね。

 

実は私自身、娘が1歳をすぎたくらいに傘を買ったものの、

当然1人で傘を娘は持つことが出来ず、急いでレインコートを買いに行きました(^_^;)

 

雨具を買う時は子どもを一緒に連れていって、

色々と試しながら買うことも大切なのかもしれませんね。

 

しっかり子どもに合った雨具を選んで

雨の日でも楽しくお出掛けをしましょう(^^)/

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
保育士資格を持つワーキングマザー。 夫単身赴任中のため、6歳娘・3歳息子をワンオペ育児中。 妊娠・出産や子育ての役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
広告






広告






- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© MAMA*AID , 2018 All Rights Reserved.