毎日の激しい兄弟・姉妹ゲンカ!親はどう対応する??


兄弟や姉妹などがいると

毎日何度かはケンカが始まる…

毎日毎日なんでこんなにケンカばっかりなのか…

とママはイライラしてしまうこともありますよね。

我が家の6歳の娘と3歳の息子も

毎日毎日しょちゅうケンカしてます…

そんな兄弟・姉妹ゲンカの対処法について書いていきます!

スポンサーリンク
レクタングル

*兄弟・姉妹ゲンカの対処法

・なるべく親は介入しない

これは色々なところで言われているので

ご存じの方も多いですよね。

兄弟・姉妹ゲンカはだいたいどちらも

何かしら悪いことが多いので

基本的に放置でいきましょう!

下手に口出すとお互いに納得がいかなくて

すぐにまたヒートアップしてくることもあるので…

ただ以下のような時は別です。

怪我をしそうな時

物で叩きあっていたり、

ヒートアップして取っ組み合いになっている場合は

これ以上は危険!判断した時点で止めに入りましょう。

死ねなど明らかに言ってはいけないことを言った時

さすがにそれは言っちゃだめでしょな言葉ありますよね…

相手が傷つくような言葉はどんな理由があっても

言ってはいけないときちんと伝えましょう。

*お互いの言い分をしっかりと聞く

大人でも同じですが一方の言い分だけ聞いていても

解決できないことがほとんどです。

それぞれにきちんと話を聞いて

どうしてケンカになったのか

相手に何をされて嫌だったのか

どうしてほしいのか

をしっかりと聞いてあげて

しっかりと気持ちを理解しようとしてあげることが大切です。

下の子が小さいうちは下の子が悪くても

自分が悪いこと納得できなかったり

泣いてばかりで話がうまく聞けないこともあるかもしれません。

我が家でもよく下の子が

「何もしてないのに叩いた~」

と泣きながら言いつけにきます。

それを聞いたお姉ちゃんが怒って

「ちがう!!!!」

と怒鳴ってヒートアップしてしまうことも。。

でもきちんと落ち着かせて

よくよくお互いの話を聞いてみると

結局どちらも悪いことがほとんどです…

きちんとお互いの気持ちを理解できるように

年齢に合わせた声掛けで

「あなたの気持ちもわかるよ」

「でも相手はこうだったんだよ」

をしっかり伝えられるといいですね。

*仲良くしている時に褒めまくる

これは我が家がやっているやり方なのですが

ケンカも多い2人ですが仲良しな時ももちろんあります。

なのでそういう仲良くできている時に

「ママは2人が仲良しで嬉しいよ~!」

を思いっきり伝えるのです。

例えば

おもちゃの貸し借りがうまく出来た時や

相手の代わりに何かをやってあげるなど

相手のために何か出来た時に

「(姉に向けて)わぁー!優しいねー!!お姉ちゃんえらいねー!!」

「(弟に向けて)お姉ちゃん本当に優しいでしょ?ありがとう言わないとね!」

とかなり大げさなくらいに褒めます。

そして

「ママ、お姉ちゃんがいつもそんな風に

弟に優しくしてくれてるから本当に嬉しいなー!

2人が仲良しでママ本当に嬉しいー!!!」

とさらに大げさに言います。

そうすると2人とも

とっても嬉しそうににやにやしながら

「仲良しやもんねー♪」

とお互いに言い合ってます。

2人が仲良しだとママは嬉しい!

その気持ちを思いっきりアピールすると

ママが喜んでくれたからもっと仲良くしなきゃ!

と子どもたちは思ってくれているようです☆

*まとめ

いつもケンカばかりしている2人。。

でも我が家はいつもなんだかんだお姉ちゃんが

我慢をしてくれて怒りながらも譲ってくれることが多いです。

そして弟はお姉ちゃんがなんだかんだ大好きで

お姉ちゃんがいないと

「どこに行ったと??」と不安がります。

なんだかんだ結局まだまだ姉弟仲良しで

お互いが大好きです。

兄弟ってそんなもんですよね♪

うちは男女の姉弟なので

この先もずーっと仲良しっていうのは

難しいかもしれませんが

大人がうまく対処して

これからも仲良していてくれたらいいなと思います☆

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする