育休復帰の心構え!復帰直後は苦難が続く!?


出産を終え、しばらく子育てに専念していたママもそれぞれ色々なタイミングで育休から職場復帰を考え出す方もいるのではないでしょうか。

私自身、2人の子どもを産んで2度育休からの職場復帰を経験しましたが、

育休からの職場復帰は苦難の連続でした。

今回は私が体験した育休からの職場復帰について書いていきます。

スポンサーリンク
レクタングル

*職場復帰後の苦難とは?

育休からついに職場復帰!以前のようにバリバリ働くぞー!!と思って復帰する方もいらっしゃるかもしれません。

でも復帰後は実は色んな苦難が待ち受けていたのです。。

・職場復帰後は新人と同じ扱い

育休から職場に復帰した場合、以前いた部署にそのまま戻れる場合と、別の部署に異動しなければならない場合とあると思います。

別の部署に異動の場合は新人としてイチからスタートというのは仕事が全然違う場合もあるので納得できますよね。

しかし、私が復帰したのは以前いた部署でした。

でも復帰してすぐに与えられた仕事は新人の時にやっていた雑用に近い仕事でした。

理由は「復帰した直後は子どもが病気になって休むことが多いから」とのことでした。

確かにそうでした。。

でも自分より後に入ってきたスタッフもいる中で自分がまた新人としてやり直しをさせられることに最初はなかなか納得することが出来ずモヤモヤしていました。

・以前はなかったようなミスをしてしまう!育休ボケ

以前はバリバリ働いていて色々な仕事も任されて責任を持って仕事をこなしていたつもりでした。

産休も予定の1週間前からという短めの日程でしたし、育休も7か月で復帰しました。

それでもたった1年にも満たない日数休んでいただけで、“仕事の勘”のようなものが鈍ってしまったようで、以前はなかったような初歩的なミスを連発。。

自分では変わっていないつもりだったのですが、いざ仕事に復帰してみると頭の回転が鈍くなっているのをものすごく感じましたし、漢字や英語が出てこなかったり、記憶力もかなり落ちてしまっていたり。。

赤ちゃんと家でのんびり過ごしていたたった少しの時間は仕事をする自分を随分と変えてしまっていました。

・ちょっといない間に浦島太郎状態

元々私がいた会社は人事異動も多く、上司によって方針も変わりやすい会社だったので、たった1年弱いなかった間に周りのスタッフも随分入れ替わっていたりルールが大幅に変更になっていたり。。

完全に浦島太郎状態でした。

(私があまりにも浦島太郎状態やん!と言うので一時期浦島太郎状態という言葉が育休復帰ママの間で流行しました笑”)

スタッフが変わるくらいならまた「はじめまして~宜しくお願いします~」からスタートすればいいのですが、ルールの変更にかなり苦しみました。

自分は新しいルールを知らずにいるのに、あくまで新人ではないので「前からいるし知ってるよね?」と他のスタッフさんがわざわざ新ルールを教えてはくれないのです。

なので今までよかったのにNGになっていることを知らずにやらかしてしまったり、以前は置いてあったものが場所が変わっていてわからず困ったり…

その都度聞かないといけないというところも結構ストレスでした。

・子どもの病気が多くて仕事が出来ない

保育園に預けて間もない頃は子どもの体調不良が本当に多いです。

しょっちゅう風邪をひいたり、何でもないのに朝熱が出て昼には下がったり…

今日は大丈夫!と思って保育園に預けても出社早々保育園から呼び出しがあることも。。

自分の子が風邪などをひく場合もあるのですが、保育園からもらってくる病気もあるので本当に次々に病気になります

我が家の場合は下の子は保育園入園後2か月で5回も嘔吐下痢にかかりました。。

その分仕事はお休みをいただいたり、早退をしなければならないので全然仕事になりません。

休みの連絡をすると「え…また…?」なんて言われることも。。

そのため復帰直後はあまり仕事をさせてもらえず、「今こっちはいいから他の部署に何か仕事ないか聞いてきたら?」などと言われ他部署に仕事をもらいに行くこともあり辛かった時期もありました。

*以前のように働けるようになるには

復帰直後は本当に苦難の連続です。

いつになったら以前のように働けるようになるのでしょう…

とりあえず半年程経てば社内の新しいルールや新しいスタッフにも慣れ、“仕事の勘”も取戻せることが多いです。

そして子どもの病気も1年程経てば落ち着いてくるでしょう。

そうして色々な頃に慣れてくれば徐々に少しは以前と同じように仕事を任せてもらえるようになると思います!

でもあくまで子どもがいるママですので、やはり子どもの病気による休みはどうしてもあります。その面は徐々に落ち着いてくるとはいえ、どうしても避けては通れません。

また子どもの行事などでどうしても休む必要があったり、残業が出来なかったりする場合もありますよね。

ですのでその部分では任される仕事や評価に影響があると思っていた方がいいと思います。

*まとめ

育休復帰直後は色々とうまくいかないことが多く、辛いこともありました。

でも周りの先輩ママさんたちに相談すると「みんなそうだから大丈夫だよ」と言っていただき気持ちが楽になったことを覚えています。

最近は働くママを支援する職場も増えてきましたが、まだまだどうしても働くママには制限があることも多く職場からは冷たい態度をとられてしまうこともあります。

それでも子どもがいて働ける場所があるというのは幸せなことだと思います。

これは以前の会社を退職して改めて仕事を探してみて本当に実感しました。

仕事をさせてもらえて、周りのスタッフからも沢山協力してもらっていることにきちんと感謝をすることも大切だと思います。

色んな辛いこともそのうち楽になる時がきっときます!

なるべくポジティブに考えて乗り越えていきましょうね♪

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


育児ランキング

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする