妊娠や出産、子育ての役立つ情報を発信していくママのためのブログ♪

ミッケの次はこれ!大迷路シリーズが面白すぎる!!

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
保育士資格を持つワーキングマザー。 夫単身赴任中のため、6歳娘・3歳息子をワンオペ育児中。 妊娠・出産や子育ての役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは♪

 

バレンタインに向けて娘がお友達に渡すチョコをせっせと準備をさせられているちゅーはるです。

 

さてさて…

先日耳鼻科で、隣に座っていたちびっこが見ていた絵本がとっても面白そうだったので

6歳の娘にとある本を購入しました。

 

それがこちらの本↓

『冒険!発見!大迷路シリーズ』

『恐竜王国の秘宝』(なんとなくうちの子たちが好きそうという理由で恐竜を選びました)

という本です。

 

スポンサーリンク

『冒険!発見!大迷路シリーズ』ってこんな本!

この本は“迷路”と題名には書いてありますが

単なる迷路ではなく

“迷路+ウォーリーの簡単バージョン”という感じの内容です。

 

なので『ミッケシリーズ』を全部終わらせてしまったという人にはぜひおすすめです♪

 

『ミッケシリーズ』って何??という方はぜひこちらの記事をご覧ください↓

 

それではこの本の中身の紹介です♪

 

・楽しみ方色々!!迷路が出来なくても楽しい!

この本は題名の通り、迷路が各ページに出題されていますが

迷路が苦手…という小さな子どもでも楽しめるような

他の楽しみ方も色々あるんです!

 

ということで

1ページ目だけちょっとだけ紹介…

 

このように各ページに

迷路の解き方(ほとんどのページが2通りの迷路の通り方を出題)、

そして“さがしてみよう”という項目では

キャラクターやキャラクターの道具などを探すよう出題されています。

 

“さがしてみよう”はまさに『ウォーリーをさがせ!』のようですが

ウォーリーほど細かくなく、キャラクターも日本人向けに可愛く描かれているので

子どもにとっては探す楽しみが広がりやすいかなと思います!

 

そして本の一番後ろには迷路や“さがしてみよう!”の答えもしっかり掲載されています!

ここは『ミッケ!』とは違うポイントですね。

ミッケは結局どこかわかんなかったで終わったページ多数…

 

また、本の後ろの方には

↑このような制作ページもあるので

作って遊ぶのも楽しみ方の1つになりますね!

 

・迷路の難易度様々!子どもに合わせて選べる!

『冒険!発見!大迷路シリーズ』

2018年1月現在、計15冊が出版されています。

 

その中でもこのように難易度が4段階に分けられています。

ちなみにこれは本に挟んである「旅の記録ノート」という冊子に記載されています。

 

私はこの難易度を知らずに『恐竜王国の秘宝』を購入しましたが、

難易度は2つめの“迷路に少しなれてきた人に!”になっていました。

 

せっかくなら難易度が一番低いのからスタートしたかった…と冊子を見て後悔。。

 

実はこの難易度ですが

本の表紙に記載がありません。

 

なので以前このシリーズを購入したことがある方なら、難易度の載った冊子が挟んであるので確認しながら購入できるのですが、買ったことのない人は自分でネットで調べて買うしかないんですよね…

 

難易度が違うなら表紙に分かりやすく書いてくれたら買う方も選びやすいんですけどね…。

残念。。

 

ということで

難易度の載った冊子の内容をこのページで書いておくので初めて買う方はぜひ参考にしてください♪

(カッコ内の目印は表紙に描かれている絵のことを指します)

 

1.はじめて迷路にチャレンジする人に!

海賊アドベンチャー(大きな船が目印)

・大魔王の復活(大きなお城が目印)

・宇宙大冒険(ロケットが目印)

 

2.迷路に少しなれてきた人に!

・妖怪忍法帖(日本のお城が目印)

・恐竜王国の秘宝(恐竜が目印)

・スコルピオンの秘密基地(大きなサソリが目印)

 

3.ちょっと難しい迷路にチャレンジしたい人に!

・魔法の学校(お城のような学校とドラゴンが目印)

時空列車クロノス(青い列車が目印)

・妖怪大決戦(大きな天狗が目印)

・GO!GO!カーレース(レーシングカーが目印)

・魔法使いと魔人のランプ(緑の魔人が目印)

 

4.迷路大好き!な人に

・悪夢の迷宮(ガイコツと怖そうな魔法使いが目印)

・ドラゴンアドベンチャー(緑の大きなドラゴンが目印)

・巨大昆虫の島(大きなカブトムシが目印)

・海底大決戦(青と白の潜水艦が目印)

 

どれも楽しそう!

個人的には子どもの頃から妖怪が好きなので『妖怪大決戦』が気になるところ…

もう少し慣れてきたら買いたいな~と思ってます。

 

・3歳でも楽しめる!!

元々、6歳の娘にと買ってきたのですが(息子には別の本を購入)

3歳の息子もお姉ちゃんの物がやはり気になるようで

お姉ちゃんが違うことをしているスキにいつも開いて見ています。

 

迷路はまだ意味があまりわからないようなのですが

キャラクターを探すことは出来るので

気付けば1人でじーっと絵本を眺めて何かを探しているみたいです(^^)

 

でもお姉ちゃんに見つかると

「わたしの!!!」と奪い取られるのですぐにケンカが勃発…

一緒にみたらいーやん。。

 

とはいえ、6歳の娘はもちろん、3歳の子でも楽しめているようなので

次は娘と息子に1冊ずつ買ってあげようかなと思っています♪

 

*まとめ

いかがでしたか?

 

我が家の子どもたちは『大迷路シリーズ』や『ミッケ!』のような探す系の本が大好きです。

 

もちろん読み聞かせ系の絵本も大切ですが

『大迷路シリーズ』のような絵本を集中してじっくり見るのもいいですよね!

 

絵本に集中してくれている間に

ママは家事や自分のことをする時間が取れる…なんてことも!

 

もちろん親子で一緒に謎を解いて楽しむのもいいですね♪

 

気になった方はこちらから購入ページにジャンプできます↓


冒険!発見!大迷路海賊アドベンチャー [ 原ひろあき ]

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -
保育士資格を持つワーキングマザー。 夫単身赴任中のため、6歳娘・3歳息子をワンオペ育児中。 妊娠・出産や子育ての役立つ情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら
広告






広告






- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© MAMA*AID , 2018 All Rights Reserved.